かなざわ百万石ねっと ストリートビューで行く 兼六園(トップページ)
百万石ねっと(top) 金沢おてがるガイド 金沢の周遊バス・100円バス 金沢市内のバス停 ホテルを探そう かなざわ・あれこれ あしを伸ばせば~福井県 あしを伸ばせば~石川県 あしを伸ばせば~富山県 あしを伸ばせば~岐阜県 トップページ 金沢城 兼六園

移動 金沢城(内側)
移動 金沢城(外側)
石垣巡り
このエリアの トップ
このエリアの 一覧表
このエリアの 地図
地図 金沢城の石垣
(01) ⑧三十間長屋 石垣
(02) ⑤土橋門 石垣
(03) ⑩東の丸 北面石垣
(04) ③菱櫓-橋詰門続櫓石垣
(05) ⑦戌亥櫓 石垣
(06) ①石川門 石垣
(07) ④二ノ丸 北面石垣
(08) ⑥数寄屋敷 石垣
(09) ⑨鉄門 石垣
②内堀石垣 鶴ノ丸付近
移動 金沢城(内側)
移動 金沢城(外側)
石垣巡り
このエリアの トップ
このエリアの 一覧表
このエリアの 地図
地図 金沢城の石垣
(01) ⑧三十間長屋 石垣
(02) ⑤土橋門 石垣
(03) ⑩東の丸 北面石垣
(04) ③菱櫓-橋詰門続櫓石垣
(05) ⑦戌亥櫓 石垣
(06) ①石川門 石垣
(07) ④二ノ丸 北面石垣
(08) ⑥数寄屋敷 石垣
(09) ⑨鉄門 石垣
②内堀石垣 鶴ノ丸付近
 ストリートビューで行く兼六園金沢城公園石垣巡り〔石垣2〕内堀石垣 鶴ノ丸付近 このページを
お気に入り
に追加

 ■ 〔石垣2〕内堀石垣 鶴ノ丸付近(うちぼり・いしがき(つるのまる・ふきん)) ▼ストリートビュー 〔大きな別窓でみる〕

公式トップ
公式マップ
詳細なし
平成11年から12年にかけ、菱櫓や五十間長屋などとともに「復元」された石垣。 寛永8年(1631年)の大火の後、二ノ丸を守る堀としてつくられたといわれています。 この付近は、明治時代に積み石の多くが取り外されたため、五十間長屋石垣などの積み方を手がかりにしながら、 創建当時の姿を想定して(修復ではなく)復元されました。 創建:寛永8年(1631年)頃 現状:平成11〜12年に復元

 ストリートビューで行く兼六園金沢城公園石垣巡り〔石垣2〕内堀石垣 鶴ノ丸付近


ストリートビューで行く兼六園 の 管理人へのメールリンクページこちら です
このページの情報は サイト管理人が調査したものであり、「記載ミス」や「重要な変更」があるかもしれません。
正確な情報・最新の情報は、必ず公式サイトなどでご確認ください。(このページの最終更新日:2017/01/05)
copyright 2001-2017 かなざわ百万石ねっと (kanazawa million stones network) all rights reserved.